PERFECT BODYになれる 脂肪吸引クリニックin沖縄
HOME » 痛みは?失敗は?脂肪吸引なんでもQ&A » キレイになれる治療法は?

キレイになれる治療法は?

 メスを使うものやマシンを使うものなど、どの脂肪吸引の種類が最も効果が高く、綺麗になれるのかを検証しています。

切る脂肪吸引vs切らない脂肪吸引

脂肪吸引には「切る治療法」と「切らない治療法」と大きく二つの種類がありますが、ズバリどちらの治療法のほうが綺麗になれるのでしょうか!?

「切る」脂肪吸引について

まず一般的に脂肪吸引というと、「切る脂肪吸引」を指していることがほとんどです。
これは脂肪層にカニューレという細い管を挿入し、脂肪細胞を直接体の外へと吸引する方法で、切開を伴う手術。現在では色々な症状や部位に合わせた数多くのカニューレが存在し、日本人のデリケートな肌に応じたものも開発されています。

メリット・デメリット
「切る脂肪吸引」はダウンタイムに痛みや腫れを伴いますが、一度にたくさんの脂肪を吸引することができるため効果は絶大です。
大幅なサイズダウンを求める方に向いていると言えるでしょう。

「切らない」脂肪吸引について

一方、「切らない脂肪吸引」は体にメスを入れることなく、さまざまな器具や薬剤、マシンなどを使って脂肪吸引を行う施術法です。

メリット・デメリット
切開手術を必要としないため術後の痛みや腫れなど体への負担が少なく、ダウンタイムも短くて済みます。部分痩せに向いていると言われています。
一見手軽な施術ですが、数週間に1度のペースで通院しなければならない、という少々面倒な点もあります。 (そのため、場合によっては費用が「切る脂肪吸引」よりもかかってしまうことも…)

綺麗になるなら…どっち?

「切らない脂肪吸引」は手軽ではありますが、綺麗になるための効果を期待するのなら「切る脂肪吸引」がおすすめ
ただし、「切る脂肪吸引」は麻酔のいる施術で、医師の腕が欠かせないことから、クリニック選びは慎重に行わなければなりません。

「切る」「切らない」の判断はカウンセリングで決まる

キレイになれる治療法は?の画像上記で「切る脂肪吸引」をおすすめしましたが、「脂肪吸引をしたい!」と思ったならば、まずはカウンセリングをしっかり行うクリニックで、脂肪の状態を診てもらいましょう

脂肪吸引をやろうと決める際に、「切る脂肪吸引にしよう」「切らない脂肪吸引にしよう」と、なんとなくの感覚で決めていませんか?
実は脂肪吸引を切るか切らないかは、自分で判断できるものではないのです。

理由は、悩みの原因が皮下脂肪なのか、内臓脂肪なのか、それとも骨格や筋肉なのか…と、さまざまにあるからです。

安易に「切る」「切らない」を自分で決めるのではなく、まずはカウンセリングを受けてみましょう。

 
PERFECT BODYになれる 脂肪吸引クリニックin沖縄